返答期日の12/12 03:00まであと2日
  1. top
  2. デザイナードラフトReport
  3. 今からでも間に合う!ポートフォリオをよく見せる3つの小さなコツ!

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/ddraft/blog/272d44f2-236a-468b-b1eb-87dca0fa4fc3.png

6/13(火)デザイナードラフト が開催します!
審査に通過した人もそうでない人も、この週末がポートフォリオ調整のラストチャンス!

というわけでデザイナードラフト審査チームから、ポートフォリオをちょっとだけよく見せる3つの小さなコツ を公開しますね!

直近の作品をアップデートしよう!

ポートフォリオが201x年までの作品で止まってしまっている方 が結構いますが、モッタイナイ ですよ!
webもゲームもここ数年のトレンドの移り変わるスピードはとても早いです。
直近1,2年の作品が無いと、企業も「トレンドを追えているか?」がわからず躊躇してしまいます。
最近の作品を追加 しましょう!

何が出来るのかを明確にしよう!

デザイナーと言っても最近は グラフィックだけ作っている人は少数 ですよね。
なので、作品の説明が少ない人や「全部やりました!」って書いている方。
これだけだと、見ている人には何が出来るデザイナーなのか、なかなか伝わりづらい です。

具体的に書いた方が説得力が出る し、マルチに動ける人だと思われます。例えば

  • 要件決めるためにこういうこと工夫しましたとか
  • バックのエンジニアさんと連携する時にこういうこと気をつけました
  • UIの中でユーザに受け入れてもらうためにユーザインタビュー頑張りましたー

どうでしょう?魅力的に見えませんか?

今までの経験を余さず見せよう

デザイナードラフトの審査をしていると 色んなタイプの方がいてとても勉強になります
中でもスゴイなと思える人の特徴として、デザインの幅の広さ があります。
ホワイトスペースを活かしたオシャレなアパレル系ECサイトから、思わずクリックしそうになるユーザー心理を抑えた広告、読んでいたら登録しそうになるLP、カッコいいゲームのロゴ。

この人だったらなんでも出来そうだな って思えてしまいます。
なので、本当は色んなことをしていたのに、自分のポートフォリオが以下のような感じだったら 要チェック です!

  • 同じようなトンマナのデザインしか無い
  • 同じものしか載って無い(例えばひたすら広告しか載ってない)

もちろん「自分はこれにこだわりがある!」という場合はこれに当てはまりません。

デザイナードラフト開催まであと数日!
より高い評価を受けられるよう、週末は最後の見直しを!