[2020年のデザイナードラフトの開催に関するお知らせ](https://designer-draft.jp/articles/155)
  1. top
  2. 企業一覧
  3. 株式会社フィードフォース
  4. どんな企業
BtoB SaaS領域でイノベーションを起こし続ける

株式会社フィードフォース

求めるスキル、使用ツール・技術

  • UX
  • UI
  • html
  • CSS
  • Git
  • Sass

株式会社フィードフォースの文化

スキルアップ
  • 情報発信に前向き
  • 専門書・技術書購入支援
  • 社内勉強会が盛ん
  • 勉強会参加推奨
会社
  • シェアトップクラス
  • 希望したら異動OK
  • 住宅手当
  • 副業OK
  • 出戻りOK
  • 経営層がデザインの重要性を理解している
  • デザイナーはデザイン業務専任
  • デザイン以外の業務でも評価される
快適さ
  • Macが使える
  • 高性能ディスプレイを選べる
  • ペンタブレットを使用できる
  • マウスを選べる
  • キーボードを選べる
  • オフィスがカッコイイ
  • 机が広い
  • 快適な机とイス
  • リフレッシュ出来るスペースがある
  • 執務スペースにゆとりがある
  • 精神と時の部屋的な場所がある
  • 音楽聞いてOK
  • 自動車・自転車通勤OK
  • 子育てに理解
  • 結婚してもやっていける
  • 子どもを大学に入れられる
  • 申請など雑務が楽チン
  • 服装、髪型や髪色が自由
  • 周りに深夜営業の居酒屋やバーがある
  • 近所に美味しい店がある
  • ガンダムシリーズが社内に置いてある
デザイン制作・開発
  • アジャイル開発
  • ウォーターフォールじゃない
  • ガントチャート使わない
  • 新規事業に挑戦的
  • 自社制作・開発
  • デザイナーは事業部に所属している
  • 検証機が充実
  • 新しいツールを意欲的に導入できる
  • リーンな制作・開発体制である
  • 対面でのコミュニケーションが盛ん
楽しみ
  • デザインに関連する資料を豊富に揃えている
  • デザイナーもGit使っている風土がある
休みと時間
  • 完全週休二日制(土・日)、祝日
  • ワークライフバランスが考慮
  • フレックスタイム
  • 休みの多さが自慢
  • 残業30h以内
  • 平日休み可能
共に働く人
  • 登壇者、外部への発信(ブログ、SNS)をしている人が多い
  • デザイナーとエンジニアの仲が良い
  • デザイナー同士やデザインチーム内の風通しがいい
選考
  • 紙の履歴書不要
  • 面接時スーツ不要

何をやっているのか

企業向けのマーケティングサービスを市場に先駆けて提供しています。

【セルフサーブ型のデータフィードマネジメントサービス「dfplus.io」】
これまでエンジニアや協力会社が対応していたデータフィードの作成・修正を広告運用担当者で対応可能にした、セルフサーブ型データフィード統合管理プラットフォームです。
dfplus.ioを用いることでフィードの作成時間を大幅に短縮できるため業務を効率化できるだけでなく、データフィード広告運用の施策改善スピードを上げ、広告効果の最大化を図ることが可能になります。

【ソーシャルメディアに特化した広告配信プラットフォーム「Feedmatic」】
Facebookのニュースフィードなど、ソーシャルメディアのタイムライン上でユーザーの行動をもとに最適な情報をタイムリーに届けることを可能にする広告配信プラットフォームです。
世界的に見ても新しい領域である「アドテク」×「ソーシャルメディア」にいち早く注目し、今最も勢いのあるプロダクトです。

【国内初のソーシャルログインサービス「ソーシャルPLUS」】
FacebookやYahoo! JAPANなどのアカウント情報を活用し、簡単に会員登録やログインが可能になるソーシャルログインサービスを国内で初めて提供しています。
サイトのユーザビリティを高め、ユーザー数の増加やコンバージョン率の向上に貢献し、数多くの企業に使われています。

なぜやるのか

私たちは、過去10年にわたって、私たちはマーケティングや広告領域で消費者と企業をつなぐソリューションやサービスを提供してきました。
データフィードやソーシャルログインの分野で多くの実績を積み重ね、その結果として、スマートフォン時代のプロモーション/広告自動化市場をテクノロジーでリードする存在となることができました。

その延長線上で、今後5年、10年という時間軸で私たちが取り組んでいきたいと考えているのは、「B2Bの領域でSaaSとAIを使って、効率化/自動化できる分野に次々と取り組むこと」です。

企業の中の様々なビジネスワークフローには、まだまだ改善の余地があり、SaaSやAI、IoTといった、新しいテクノロジーを使うことで、劇的に生産性を向上できると考えています。

また、そうすることで、その業務を行っている人が、今までのオペレーショナルな仕事から解放され、本来時間を使うべき仕事・・つまり人間が得意な領域や創造性を発揮して行うべき仕事に時間を使えるようになると考えています。
「働く」ことは本来とても楽しく、創造性にあふれ、まさに人生の大半を賭けるに相応しいものだと思っています。私達はテクノロジーを使ってもう一度、「働く」を豊かにします。

どんな仲間がいるのか

■配属チーム構成■
(チームメンバー例)
プロダクトマネージャー1名
UX/UIデザイナー1名
フロントエンドエンジニア 2名
サーバサイドエンジニア 2名
インフラエンジニア 1名

プロダクトごとに上記のような開発体制をとっています。
全て自社サービスのため、機能企画の段階からデザイナーが関わることができます。

■社内勉強会を毎週開催■
フィードフォースのエンジニアは、ものづくりや技術が好きで集まった人ばかりです。
週に1度、デザイナー/エンジニアが社内勉強会を実施しており、最近気になっている技術や試してみたツール等をLT形式で発表しています。
勉強会をきっかけにして新しいツールが業務にも導入され、業務改善や品質向上に結びついた事例もあります。
最近の勉強会テーマ:「新規開発サービス秘話」「Trailblazerのサワリ」「入門Let's Encrypt」など
feedforceエンジニアブログではその内容の一部を公開しておりますのでご参照ください。

■多様なキャリアパス■
社内には、様々な専門性や志向を持ったデザイナー/エンジニアが在籍しています。
「技術を極めたい」「マネジメントやチームビルディングが得意」「事業企画をしたい」等々、その方の志向と適性に合わせて、多様なキャリアパスを歩むことができます。

■参照■
・UX/UIデザイナーインタビュー
https://www.wantedly.com/companies/feedforce/employee_interviews/39288
・feedforceエンジニアブログ
http://developer.feedforce.jp/

入札参加回数

6回

会社情報

代表者名
塚田耕司
設立年
2006年
資本金
1億円
売上高
非公開円
従業員数
60人
平均年齢
31.0歳

求める使用ツール・技術

  • UX
  • UI
  • html
  • CSS
  • Git
  • Sass

株式会社フィードフォースの文化

スキルアップ
  • 情報発信に前向き
  • 専門書・技術書購入支援
  • 社内勉強会が盛ん
  • 勉強会参加推奨
会社
  • シェアトップクラス
  • 希望したら異動OK
  • 住宅手当
  • 副業OK
  • 出戻りOK
  • 経営層がデザインの重要性を理解している
  • デザイナーはデザイン業務専任
  • デザイン以外の業務でも評価される
快適さ
  • Macが使える
  • 高性能ディスプレイを選べる
  • ペンタブレットを使用できる
  • マウスを選べる
  • キーボードを選べる
  • オフィスがカッコイイ
  • 机が広い
  • 快適な机とイス
  • リフレッシュ出来るスペースがある
  • 執務スペースにゆとりがある
  • 精神と時の部屋的な場所がある
  • 音楽聞いてOK
  • 自動車・自転車通勤OK
  • 子育てに理解
  • 結婚してもやっていける
  • 子どもを大学に入れられる
  • 申請など雑務が楽チン
  • 服装、髪型や髪色が自由
  • 周りに深夜営業の居酒屋やバーがある
  • 近所に美味しい店がある
  • ガンダムシリーズが社内に置いてある
デザイン制作・開発
  • アジャイル開発
  • ウォーターフォールじゃない
  • ガントチャート使わない
  • 新規事業に挑戦的
  • 自社制作・開発
  • デザイナーは事業部に所属している
  • 検証機が充実
  • 新しいツールを意欲的に導入できる
  • リーンな制作・開発体制である
  • 対面でのコミュニケーションが盛ん
楽しみ
  • デザインに関連する資料を豊富に揃えている
  • デザイナーもGit使っている風土がある
休みと時間
  • 完全週休二日制(土・日)、祝日
  • ワークライフバランスが考慮
  • フレックスタイム
  • 休みの多さが自慢
  • 残業30h以内
  • 平日休み可能
共に働く人
  • 登壇者、外部への発信(ブログ、SNS)をしている人が多い
  • デザイナーとエンジニアの仲が良い
  • デザイナー同士やデザインチーム内の風通しがいい
選考
  • 紙の履歴書不要
  • 面接時スーツ不要