1. top
  2. MJ

MJ

第9回 指名 (未返答 : 0/1件)

※内定年収が、デザイナードラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。
※契約締結時の金額が、デザイナードラフト上で提示した1時間あたりの業務委託料の90%を下回ることは禁止しています。

MJの経験プロジェクトについて(登録件数:7件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
webサービス 自社プロダクト 受託案件 ゲーム その他 スマホアプリ
経験した主な役割
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • 3Dデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • その他
  • UIデザイナー
使用ツール・技術
  • rhinoceros
  • Photoshop CC
  • VSCode

経験プロジェクト1
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト2
添付資料の数4点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト3
添付資料の数4点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト4
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト5
添付資料の数1点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト6
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト7
添付資料の数1点
こちらは非公開に設定されています
MJのポートフォリオについて(登録件数:1件)
 ポートフォリオ詳細1

重複する案件もありますが、より統合的に見やすくスキルやプロジェクトの流れを網羅してまとめたpdfのポートフォリオです。※Confidentialな案件もあるため、ファイルURLの社外転送はお控えください。

MJの3年後の目標や野望
家族や親戚に自分の作ったものを愛用してもらいたい
私の家は私以外、社会福祉系の仕事をしていて「デザイン」や「IT」に疎いです。なので仕事の内容について理解されないことも多く、今まで「ニュースに出た!」とか「受賞した!」などというタイミングで反応をもらってましたがやはり日常的に使ってもらって生活を豊かにするプロダクトやサービスを作れることを目指しています。 また、表現を武器にするデザインではなく、合理性や経済性を大切にしながらデザインしたいので数値としてユーザーが増えたり、会社が成長するような成果をちゃんと出したいです。
MJのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

MJの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
・ロジカルに考え、提案ができる ・理系的な素地がある(三角関数、行列、ベクトルなどに苦手意識がない) ・コーディングと簡単なプログラミングは自分で書ける ・アイデアが面白く「プラスアルファ」の提案力がある ・ITリテラシーと実装のスキルが高い ・観察力がある ・英語の文献が読める(スピーキングは酒場とかなら) ・タフ(2徹した時に同僚エンジニアから言われたが、昔から制作時は学校に泊まるのが当たり前だったし、まわりもそうだったので感覚がマヒしていた。寝ないのは良くない。) ・失敗と挫折
デザインする際に大事にしていること
ユーザーの立場にたち、仮説、プロトタイプ、検証をくりかえし、自分よがりにならないようにしています。 また、「無理をしない」ことを働き方やデザインにも念頭に置いており、事業のフェーズや予算、確保できるリソースにおいて仲間やパートナー企業さんにも無理をさせたくなく、デザインにかけるコストを諦めることも辞さないです。(単純な個人のアウトプットができるときは細部にこだわる) チームで動くことを大事にし、より簡単で効果が高い方法や安く済む方法、有益な情報をシェアすることを大事にしています。 一番いいのは自分がいま死んだとしても自分以外の人が自走できるようなシステムを構築することで、属人化させないこと。 「私が死んでも代わりはいるもの。」 の精神でやっていきます。
今後身につけなければいけないと思っていること
マネージメント能力と実装スキル ユーザーテスト、ユーザーインタビュー、アナリティクスなどをもとにした定性定量分析 コーディングはフロントエンドレベルと呼ばれる領域まで踏み込んでいきたいです。
デザインしたい分野
派手ではない分野 (たとえばTikTokやSnowなどは向いていない)
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
①『イノベーションのジレンマ』 大学まで大企業(=安定)志向でしたが、大企業がゆえにしがらみや過去の成功体験に縛られ、衰退していくという歴史が記されていたから。また、昨今のベンチャーの盛り上がりと大企業衰退を現実として目の当たりにしたから。 ②『企業参謀』 上司にお勧めされた本。大変古い本だが、先見の明にあふれていて読んでいて楽しかったです。 ③『広告業界という無法地帯へ』 当時のクライアント先で過労死事件が起こり、業界内で実際に人がどんどん倒れていく現場にいたため。
趣味、プライベートにおけるこだわり
個人制作もスキルアップや新しい視点を得るために続けています。 最近はsuzuriでの創作やハッカソンが楽しいです。 https://suzuri.jp/K_andHisDesign/ あとはカレーとお酒と音楽がすき
パフォーマンスを出せる環境
【集中】作業中は横にパーテーションがあるデスク 【発想】アイデア出しはふざけたアイデアも否定しない空気
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
クロッキー帳とペン 同じサイズのモノを使い続けています。
MJのキャラクター
直近で一番やりたいこと
UIを極めたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • スピード
  • 企画立案力
  • 分析力
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
  • 受賞歴がある
やりたい事
著名なサイト、ビッグタイトルの制作、あるいはデザインの賞に関わるような制作に携わりたい
企業やプロダクトなどのブランディングにも携わりたい
好きな分野にデザインすることで関わりたい
手を動かしてデザインをしていたい
新しい案件をデザインし続けていたい
1つのサービス、プロダクト、案件に長く携わり改善を積み重ねていきたい
デザイン以外の周辺領域(プロジェクト管理、技術、企画など)にも携わりたい
マーケティング分野に携わり、顧客、商品、市場などの分析をしたい
人の育成・マネジメントをしたい
プロジェクトの計画・工数管理・人員調整をしたい
社内のデザイナー文化や組織作りから携わっていきたい
MJの基本情報
好きなフォントAvenir こぶりなゴシック A1明朝
年代30代前半
次回デザイナードラフトは、
2019年11月20日開催予定!
開催まであと
34
MJ
今年で30代前半
Avenir こぶりなゴシック A1明朝
大学院(修士課程)卒業/修了