1. top
  2. shisoji

shisoji

第4回 BIDDINGS

まだ何もありません
shisojiの経験プロジェクトについて(登録件数:5件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
受託案件
経験した主な役割
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • UIデザイナー
使用ツール・技術
  • illustrator
  • photoshop

経験プロジェクト1
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト2
添付資料の数2点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト3
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト4
添付資料の数2点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト5
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
shisojiのポートフォリオについて(登録件数:未登録)
ポートフォリオの登録はありません
shisojiの3年後の目標や野望
プロジェクトの中心に立てるアートディレクターになる
あたらしいサービスや事業の指針に対し、最適なデザインを提案し、市場価値向上に貢献したいです。 また、今までデザイナーとして培った紙・デジタル業界での経験を活かし、あらゆる媒体において一気通貫したデザイン提案をすることができれば最高です。
shisojiのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

shisojiの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
デザイナーとしての強みは、情報のピクトグラム化です。 情報をよりミニマルに表現したサインデザインはweb・UIのみならず、紙、建設物などあらゆる媒体に適応し、デザインの機能性を大きく向上させるものだと考えます。 他人から評価されているポイントは、コミュニケーションスキルです。 制作行程の“中間”を担うデザイナーはクライアントだけでなく、社内の人間との関係値を築くことが必須だと考えます。相手の懐に入りスキルを最大限に引き出す事ことをアートディレクションスキルのひとつとし、円滑にプロジェクトが進行するよう働きかけます。
デザインする際に大事にしていること
デザインする際に大事にしていることは、「制作と言語化の同時進行」です。 デザイナーとして制作に携わる以上、制作スキルは必然的に求められるものですが、そのデザインをもってクライアントや社内の人間と対面した際、制作意図を的確に言語化できなければ担当者を説得することはできません。 なぜこの色・形にしたか?、なぜこの情報はここに存在するのか?等を明解できるよう思考を働かせながら制作を行うことで、デザインの「目的」から脱線することなく進行できます。
今後身につけなければいけないと思っていること
・実装面の知識を増やす ・SVGアニメーションの制作スキル ・動画編集スキル
デザインしたい分野
未入力
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
未入力
趣味、プライベートにおけるこだわり
未入力
パフォーマンスを出せる環境
目の前にあるタスクの性質・優先度・目的を理解し、適切な時間配分で業務を進行できる共通意識を持った環境を好みます。際限の無いMTGや制作業務はコストの無駄遣いだと考えるからです。
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
◆プロトタイピングツール ・Prott ◆デザインレビューFBツール ・InVision ・Brushup
shisojiのキャラクター
直近で一番やりたいこと
UIを極めたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • スピード
  • ビジュアル作成力
  • 情報設計能力
会社を選ぶ一番の基準
年収
やりたくない分野
未入力です
その他の特徴
未入力です
shisojiの基本情報
好きなフォントAvenir
年代20代後半
次回デザイナードラフトは、
2018年10月17日開催予定!
開催まであと
27
shisoji
今年で20代後半
Avenir
未入力