1. top
  2. きよえ氏さん

きよえ氏さん

第9回 BIDDINGS

まだ何もありません
きよえ氏さんの経験プロジェクトについて(登録件数:5件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
webサービス スマホアプリ 自社プロダクト
経験した主な役割
  • Webデザイナー
  • UIデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • UXデザイナー
  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • マネージャー
使用ツール・技術
  • GitHub
  • Zeplin
  • Prott
  • abstract

経験プロジェクト1
添付資料の数1点
プロジェクトの詳細

デザイナーが目の前のタスクに追われ、ビジョンを描く余裕がないことを組織に問題提起し、デザイナー採用を強化。現場からの思いを綴ったnoteを発信し、ブログ経由にて3人目のデザイナーが入社(5月)しました。
 
"デザイナー採用について、現場からのお便り"
https://note.mu/kiyoeshi/n/nfe070fb16f96

経験プロジェクト2
添付資料の数1点
プロジェクトの詳細

### 前半
ママリのブランド化プロジェクトを担当。ママリブランドの『顔』となるブランドロゴを刷新しました。過去事例や本、色彩の歴史、書体といった知識のインプットから、ブランディングのプロフェッショナルへのヒアリング、何百というアイデア出しを経て現在のロゴを完成させました。

"ママリのブランドロゴに込めた想い"
https://note.mu/kiyoeshi/n/na53e03989b27
 
### 後半
デザイナーがついに二人になり、デザインリーダーに。リブランディングと新しいチーム体制から、”サービスの「作り手の場」をデザインすることは、ブランドの成長につながる” ということを学び、DesignShipにてスピーチを行いました。
 
“きよえ氏の2018年振り返り”
https://note.mu/kiyoeshi/n/n5e154822b0d0
 
長く続くブランドになるために “作り手の覚悟”を語り継ごう
https://note.mu/kiyoeshi/n/n6e0d67459def

経験プロジェクト3
添付資料の数1点
プロジェクトの詳細

### 前半
ユーザーやサービスのことを考える時間をより増やすために、"生産性"の強化を行いました。ツールを利用して作業項目や所要時間を可視化し、工夫できることを模索・実施。デザインの質を担保しながら、考える時間が取れるようになりました。
 
"デザイナーの生産性を高める3つの改善策"
http://tech.connehito.com/entry/2017/03/31/142652
 
 
### 後半
納得感のあるデザインを行うために、"UX"に関する強化を行いました。サービスデザインに関する基礎知識と、mixpanelやRedash(SQL)を使った行動分析の勉強をしました。仮説をもったデザイン設計ができるようになり、また社内に仮説や課題感を提起し続けることで、エンジニアさん起点でUXのディスカッションが生まれたりと、周りの空気を変えることができました。
 
"行動を支えるデザイン 【ユーザー名編】"
https://note.mu/kiyoeshi/n/nc6f42e6be1b8

経験プロジェクト4
添付資料の数1点
プロジェクトの詳細

エンジニアが増えたので、実装面を少しづつ引き継ぎ、デザイナーに転身しました。
CSS運用のためのガイドライン設計(FLOCSS)・反映を行ったり、アシスタントデザイナーのディレクション(約半年間)を行なったりしました。
 
新人デザイナーさんのディレクションから学んだコミュニケーションの心得
http://tech.connehito.com/entry/2016/07/11/141559
 
"社内で行うユーザーヒアリングの仕組みづくり"
http://tech.connehito.com/entry/2016/05/02/103019

経験プロジェクト5
添付資料の数1点
プロジェクトの詳細

4月にフロントエンドエンジニアとして入社。
アプリ(webview)・メディアサイトのデザイン〜マークアップを担当しました。
言語はHTML5, CSS3, jquery, BackboneJSです。
 
この頃はアプリがリリースしてまだ1年ほど。
『いいね機能』や『回答に返信する機能』といったコミュニティ機能や、記事を書くための執筆ツールといった、"必要なものをつくる"という所に注力していました。
  
"新米デザイナーが、ベンチャー入社半年で学んだチーム開発で大切な「7つのおもてなし」"
http://tech.connehito.com/entry/2015/10/16/143653

きよえ氏さんのポートフォリオについて(登録件数:1件)
 ポートフォリオ詳細1
こちらは非公開に設定されています
きよえ氏さんの3年後の目標や野望
「居場所」をつくる
これまで4年間、コミュニティアプリのリードデザインを行なってきました。   その経験から得た普遍的スキルは、 「人の居場所、コミュニティをデザインする力」だと感じています。   人も社会も境目が曖昧で、多様さが溢れるいま 人が集まる箱となるものが「ブランド」だと考えています。 私は、それをVIや、UX、UI、グラフィックデザインといった手段を通して、人の居場所をデザインしたいです。     環境を変えようと思ったのは 私が安心してバトンを渡すことができる人とチーム、そして組織ができたからです。   いま手がけるサービスを支えていきたい気持ちはあるけれど ここよりも私のスキルを必要としている場所があるなら ここよりも私がのびのびと成長できる場所があるなら バイブス合う新しい仲間とものづくりすることを選びたいと思いました。  
きよえ氏さんのマネージメント能力
あなたは何をマネージメントしていましたか?
デザイングループの上長として、デザイナーの部下(一人ですが) の目標管理を行っていました。
その対象をどのような状態にする責務がありましたか?
既存サービスのリードデザイン(UI)と、横断的なデザインに関する応対ができるデザイナーになるための支援。(スキル・メンタル)
その状態を作るためにあなたはどのように考えましたか?その途中でどのような問題や障害があり、どう工夫したのかもご記載ください。
色々ありますが、私は引っ張るタイプというより、背中で語るタイプなので、なるべく私が普段考える概念的な部分を言語化して、共有するよう心がけていました。
きよえ氏さんのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:登録あり

Github:登録あり

Note:登録あり

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

きよえ氏さんの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
・世界観の設計。サービスらしさを表現すること ・「こうしたい」という想いを101%以上の形にすること ・ブレスト力。枠組みにとらわれないアイデア出しができること ・工数・リスクを考慮しながら設計を行うことができること ・簡単なコードが書けること。開発リソースを使うことなく完結できること(web面)
デザインする際に大事にしていること
自分なりの哲学をもつこと。   ・価値は共創するもの。私ができない領域は背中を預け、私が担う領域は責任もって育てる ・デザインを目的にしない。デザインは人を幸せにする手段である ・フィードバックと真摯に向き合う ・ユーザー・事業・社会の3方よしを意識する ・より良くするためのアイデアはオープンに共有する、惜しまない ・誰のためのデザイン?を息を吸うかのごとく問う ・むずかしい言葉で語らない
今後身につけなければいけないと思っていること
・ママリの枠を超えたデザイン経験 ・ブランディング ・ライティング・編集力 ・ピープルマネジメント  ・組織デザイン ・経営・マネタイズ
デザインしたい分野
コミュニティ、人の居場所をデザインしたいです。
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
未入力
趣味、プライベートにおけるこだわり
プライベートで、デザイン以外に投資しているのは 音楽、ファッション、コスメ、マンガです。   音楽、ファッション、コスメは自分自身のブランドを表現するために投資してます。 マンガは娯楽です。
パフォーマンスを出せる環境
・エモ、人をたいせつにできる ・自分がつくるサービスに誇りを持っている ・バイブス合う仲間がいる ・たくさん失敗できる、失敗から学びあえる
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
未入力
きよえ氏さんのキャラクター
直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • ビジュアル作成力
  • 情報設計能力
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
  • 金融
  • 医療・介護
  • 人材
  • 出会い系・アダルト
  • 受託系制作会社
  • 広告
その他の特徴
  • エンジニア出身
やりたい事
著名なサイト、ビッグタイトルの制作、あるいはデザインの賞に関わるような制作に携わりたい
企業やプロダクトなどのブランディングにも携わりたい
好きな分野にデザインすることで関わりたい
手を動かしてデザインをしていたい
新しい案件をデザインし続けていたい
1つのサービス、プロダクト、案件に長く携わり改善を積み重ねていきたい
デザイン以外の周辺領域(プロジェクト管理、技術、企画など)にも携わりたい
マーケティング分野に携わり、顧客、商品、市場などの分析をしたい
人の育成・マネジメントをしたい
プロジェクトの計画・工数管理・人員調整をしたい
社内のデザイナー文化や組織作りから携わっていきたい
きよえ氏さんの基本情報
好きなフォントヒラギノ角ゴ W4
年代20代後半
次回デザイナードラフトは、
2019年09月18日開催予定!
開催まであと
2
きよえ氏さん
今年で20代後半
ヒラギノ角ゴ W4
専門/専修/その他卒業/修了