1. top
  2. ID:6209さん

ID:6209さん

第9回 BIDDINGS

まだ何もありません
ID:6209さんの経験プロジェクトについて(登録件数:未登録)
経験したプロジェクトのカテゴリ
未入力
経験した主な役割
未入力
使用ツール・技術
未入力

ID:6209さんのポートフォリオについて(登録件数:1件)
 ポートフォリオ詳細1
こちらは非公開に設定されています
ID:6209さんの3年後の目標や野望
クリエイティブ事業責任者
事業KPIを追って仕事する方が向いているから。 デザインで事業にコミットして成果を出したい。
ID:6209さんのマネージメント能力
あなたは何をマネージメントしていましたか?
Web広告とクリエイティブの進捗
その対象をどのような状態にする責務がありましたか?
最適なCPAになるまでカイゼン
その状態を作るためにあなたはどのように考えましたか?その途中でどのような問題や障害があり、どう工夫したのかもご記載ください。
開発工数との問題があり、細かい改訂を少しずつ行なう事は難しい状態でした。 また、Webマーケも人材不足の問題で(経験のあった)自分が広告運用をしていました。 LPOは常に集客とクリエイティブを合わせる事ができるので問題がおきにくかったです。 NORELはデータ・ドリブンなデザインを有言実行するのに、最適な環境でした。 デザインしたのに実装は1ヶ月後、となると広告も数百万円浪費してしまいますので、 なるべくコンパクトにカイゼンしていけるように、部品ごとに予め数パターン作っておいたり 急ぎの場合は自分で書いて実装する、などして数値改善しました。 そもそも認知されていない新規事業で、最適なCPAは算出不能なので、 売上から許容できるCPAは厳しいものでしたが、ターゲティングを細かく切ったり 訴求内容をニーズに合わせて細分化したり、前の担当者が行なってた運用に対して CPAの換算でいうと66%節約できていました。(認知獲得は別広告メニューを使いました) リーンで言う所のピボットなども頻繁に行なっていたため、数値の検証は難しかったですが 短期間で目標が変わって、それに対するベストプラクティスを考えて行く、という事で 細かい自分でやれる事はやり、長期間かけられるタスクは人に投げる、というやり方でした。
ID:6209さんのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

ID:6209さんの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
KPI志向。
デザインする際に大事にしていること
費用対の最大化するポイントを常に狙う。限界効用で言う所の70点くらいで 完成させる所。
今後身につけなければいけないと思っていること
プロジェクトをマネジメントする裁量と権限。
デザインしたい分野
これから世の中を変えそうなサービス
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
リーンスタートアップ、ビジョナリー・カンパニー
趣味、プライベートにおけるこだわり
子育て
パフォーマンスを出せる環境
フワフワした依頼をスピーディーに形にしていく環境
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
SlackとGithubとSourcetree、JIRA
ID:6209さんのキャラクター
直近で一番やりたいこと
サービスを作りたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • スピード
  • プログラミング能力
  • 調整力
会社を選ぶ一番の基準
年収
やりたくない分野
  • 出会い系・アダルト
その他の特徴
未入力です
ID:6209さんの基本情報
好きなフォントDIN
年代30代後半
次回デザイナードラフトは、
2019年09月18日開催予定!
開催まであと
29
ID:6209さん
今年で30代後半
DIN
未入力