1. top
  2. ID:810さん

ID:810さん

第9回 BIDDINGS

まだ何もありません
ID:810さんの経験プロジェクトについて(登録件数:1件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
webサービス スマホアプリ 自社プロダクト
経験した主な役割
  • Webデザイナー
  • UIデザイナー
  • UXデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • マネージャー
使用ツール・技術
  • Slack
  • React.js
  • iTerm2
  • haml
  • GitHub
  • Git
  • CSS
  • CircleCI
  • ATOM
  • html
  • SorceTree
  • Qiita:Team
  • vagrant
  • Zendesk
  • Skech3

経験プロジェクト1
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
ID:810さんのポートフォリオについて(登録件数:3件)
 ポートフォリオ詳細1
こちらは非公開に設定されています
 ポートフォリオ詳細2
こちらは非公開に設定されています
 ポートフォリオ詳細3
こちらは非公開に設定されています
ID:810さんの3年後の目標や野望
デザインの力でプロダクトだけではなく会社をよくしたい
デザインの力ははプロダクトを通してユーザーへ提供できるのと同じに、会社自体をより良くすることができると思います。デザインを通して共通の認識を持ったり問題を可視化し改善につなげたり、アイデアを具体的に想像させることでより会社そのもののイノベーションの力を底上げさせたいです。
ID:810さんのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:登録あり

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

ID:810さんの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
未入力
デザインする際に大事にしていること
自分の考えだけに問わられず、みんなで作り上げるものだと思っています。 デザイン領域の責任は自分で取りながら複数のアイデアをUXへ反映させます。
今後身につけなければいけないと思っていること
デザイン思考の手法やファシリテーションといったところは今までもやってきましたが、場数が少ないのでより短時間で効率的に提供出来るようになりたいです。
デザインしたい分野
未入力
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
データの見えざる手 Fringe81の尾原和啓さんにお会いしたときにご紹介頂き読み始めました。 人間は自由に行動しているように見えて、生命活動や今までのルーティンなどの関係上動きに制限があります。その制限の中でどの様に動いているのか、生産性を発揮するとはどういうことなのかがデータの力ではっきりとわかり、その動きの法則性は私が思っていたものよりより人間的で納得感の強いものでした。これらより人間の動きから組織というものに興味を持ち、「ティール組織」や「チームが正しく機能するとはどういうことか」など組織の本をよく読むようになりました。
趣味、プライベートにおけるこだわり
未入力
パフォーマンスを出せる環境
プロダクトに対してファンになれること
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
Notion
ID:810さんのキャラクター
直近で一番やりたいこと
UXを極めたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • 企画立案力
  • 調整力
  • 巻き込み力
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
  • 金融
  • 人材
  • ゲーム
その他の特徴
  • 受賞歴がある
ID:810さんの基本情報
好きなフォント筑紫
年代30代後半
次回デザイナードラフトは、
2019年09月18日開催予定!
開催まであと
30
ID:810さん
今年で30代後半
筑紫
未入力