1. top
  2. ID:8747さん

ID:8747さん

第7回 指名 (未返答 : 0/6件)

※内定年収が、デザイナードラフト上で提示した提示年収の90%を下回ることは禁止しています。
※契約締結時の金額が、デザイナードラフト上で提示した1時間あたりの業務委託料の90%を下回ることは禁止しています。

ID:8747さんの経験プロジェクトについて(登録件数:4件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
業務システム 自社プロダクト その他 受託案件
経験した主な役割
  • UIデザイナー
  • マネージャー
  • ディレクター
  • その他
  • Webデザイナー
  • グラフィックデザイナー
使用ツール・技術
  • XD
  • AtomicDesign
  • Figma
  • Skech
  • PowerPoint
  • WordPress
  • SublimeText3
  • Sass
  • PHP
  • jQuery
  • HTML5
  • gulp
  • GitHub
  • Git
  • CSS3
  • photoshop

経験プロジェクト1
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト2
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト3
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
経験プロジェクト4
添付資料の数5点
こちらは非公開に設定されています
ID:8747さんのポートフォリオについて(登録件数:1件)
 ポートフォリオ詳細1
こちらは非公開に設定されています
ID:8747さんの3年後の目標や野望
サービスや事業の立ち上げをデザイン責任者として携わる、または個人事業の法人化
これまで、WEBを独学で学習してから会社員デザイナー(3年半)→フリーランス(5年)→スタートアップ正社員マネージャー(2年)、と、働き方のスタイルをそのとき欲しい技術や経験に合わせて変化させていました。 今後は活躍するフィールドをさらに広げてもう一度独立するか、またはご縁があれば新規事業やサービス、組織の立ち上げに関わりたいと思っています。
ID:8747さんのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

ID:8747さんの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
・教育、発表 ・マネジメント、調整力 ・ビジュアルデザイン ・課題解決、デザイン思考
デザインする際に大事にしていること
**デザインにおける目的を明確にし、達成する** そのサービスまたはサイトが目指している、または求められている方向性や目的を、関係者としっかりコミュニケーションして紐解き、提案するデザインがそれにマッチしているかを大事にします。 --- 基本的なことですが、 サービスであれば**「見やすさ」「わかりやすさ」「操作性」**は十分であるか。 LPデザインであれば**主張がユーザーにしっかり届くか、言いたいことがすぐにわかるか。** 企業サイトであれば**その企業の特性やメッセージがしっかりと表現できているか、問い合わせ導線はスムーズか。** と、作るカテゴリによって基本的な要点を押さえつつ、その上でヒアリングとユーザーテストを行いバランスのとれたデザインを行うよう意識しています。 --- UI改善であれば少し関わり方が変わります。 「課題となった経緯」「ユーザーテスト」「KPI」「ユーザーの潜在的な要望」など多岐にわたって確認と検証が必要なため、課題と要件、サービスのカスタマージャーニーやペルソナなどデザインに着手する前の工程を非常に大事にします。 --- デザインの実作業で言えることは、見た目の美しさ、読みやすさのためのバランス(**余白、サイズ、カラーなど**)を重要視しています。シンプルなデザインでも複雑なグラフィックデザインでも同じで(見るポイントは変わりますが)、デザイン最後の詰めは特に意識しています。 一度の作業に時間をかけるより、どれだけ新鮮な目で見て気づけるか、を意識しているので時間をあけて確認できるスケジュールで作業するようにしています。
今後身につけなければいけないと思っていること
**説明能力** ファシリテーションや資料を準備してのLTなどは得意なのですが、人を集めて施策を説明する際に、説明がくどくなったり、補足や前提が抜けていたりして反省する場面が多いので、意識して取り組むようにしています。 PMとしての場数を踏んで行きたいです。 --- **ブランディングデザイン** これまでもロゴ作成から名刺、パンフレット、LP、サービスサイト、UIなど幅広くやってきましたが、ブランドをゼロイチで作り上げるというフェーズはまだ未体験なのでそこを経験したいです。 これまで実装とデザインというバランスでやってきましたが、今後はデザイン能力を特化して伸ばすフェーズを意識しています。
デザインしたい分野
未入力
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
WEBの本ではないのですが、、**D・カーネギー「人を動かす」**です。 20才そこそこの頃に読んで、感銘した記憶があります。 人を動かすためには高圧的である必要はなく、相手が必要なこと、喜んでくれることをすれば良い、ということは今でも意識しています。 上司であっても部下であっても、また同じチームメンバーであっても、もちろんクライアントであっても、相手が何を必要として、自分がどう動けば相手にとって良いのか、そういったことの大切さを忘れないようにしています。 また恐らくそれはサービスの向こう側にいるユーザーに対しても同じと考えています。
趣味、プライベートにおけるこだわり
趣味は映画、ゲーム、キャンプです。 ゲームなど特にそうなのですが、まずは興味のあること(ソフト)を簡単に調べてやってみる→気づきを得て、さらに調べる→もう一度やってみる、を繰り返して少しずつ丁寧に詳しくなって一つ一つの工程を楽しみます。
パフォーマンスを出せる環境
アイデアを提案しやすく、自由に動ける環境が嬉しいです。 作業については環境を変えて作業したいと思うことも多く、社内であっても作業できる場所が複数あると集中できる時間が増えます。
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
**デザインツール「Figma」** 「Photohop」→「XD」→「Sketch」→「Figma」と使ってきましたが、UIデザインであればダントツでFigmaがおすすめです。 Sketchもプラグインが豊富で非常に優秀なツールだったのですが、チームで運用+レビューをしあう場合は「InVision」と「Anstract」、さらにマークアップがデザイナーと別の人が行う環境に変わったので「Zeplin」も必要でした。 ツールが乱立していたのですが、Figmaがそれらを全てまかなっている上、Sketchではプラグインで補完していた機能がデフォルトで入っており非常に使いやすかったです。 特にチームでは環境を合わせる必要があるので、プラグイン不要なのは本当に助かりました。 また同時に複数の人と同じ画面をみながらデザインを動かせるというFigmaの大きな強みは、デザイナー以外のエンジニアやビジネスサイドのメンバーにとても好評でした。 デザイン作業中はどうしても閉じた世界になってしまうのでそこが開けるのはとても良い世界だと思います。 おすすめです!!!!!!
ID:8747さんのキャラクター
直近で一番やりたいこと
UIを極めたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • 情報設計能力
  • 調整力
  • マネジメント力
会社を選ぶ一番の基準
理念や社会的意義
やりたくない分野
  • 人材
  • 出会い系・アダルト
  • 広告
  • BtoB
その他の特徴
未入力です
ID:8747さんの基本情報
好きなフォントこぶりなゴシック、A1明朝、AXIS font
年代30代中盤
次回デザイナードラフトは、
2019年07月17日開催予定!
開催まであと
31
ID:8747さん
今年で30代中盤
こぶりなゴシック、A1明朝、AXIS font
大学中退