1. top
  2. ID:9113さん

ID:9113さん

第7回 BIDDINGS

まだ何もありません
ID:9113さんの経験プロジェクトについて(登録件数:1件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
webサービス
経験した主な役割
  • ディレクター
使用ツール・技術
  • SourceTree
  • backlog
  • sketch
  • visualstudio
  • illuatrator

経験プロジェクト1
添付資料の数3点
こちらは非公開に設定されています
ID:9113さんのポートフォリオについて(登録件数:1件)
 ポートフォリオ詳細1
こちらは非公開に設定されています
ID:9113さんの3年後の目標や野望
今の給与の2倍にする
現状の業務に対して適切な評価がされていないと考えるため。
ID:9113さんのマネージメント能力
あなたは何をマネージメントしていましたか?
webサイト(スマホサイト)の制作と運営
その対象をどのような状態にする責務がありましたか?
リリースできる状態まで制作を完了させること。 サイトの売り上げが改善されるよう、UIデザインを工夫すること。
その状態を作るためにあなたはどのように考えましたか?その途中でどのような問題や障害があり、どう工夫したのかもご記載ください。
スマホサイトの使いやすさ、馴染みやすさを主体に考えました。 元々、PCサイトを主体としているサイトが多いためスマホサイトを作成した場合にどうしても情報過多になってしまったり、大きな面積でのレイアウトで想定されているため情報の精査や小さな面積でも矛盾しないデザインになるよう工夫しました。 ECサイトが多かったため、ユーザーが最低限買い物ができる要素から優先順位をつけていき最後に残った内容をお客様に逐一判断いただき隠したり、スマホでは表示をさせないよう変更しました。 大きい表組みはスマホサイトには向かないため、表組みのレイアウト方法から考え直しました。 大きな表組みは情報整理には向いていますが、ユーザーからした場合に情報が多く見える場合もあるため、ユーザーにとって見やすいよう簡素化させたりもしました。
ID:9113さんのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

ID:9113さんの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
作業の速さ。とりあえずやってみて、ダメなら改善するなり諦めて他を試すというトライアンドエラーを恐れない気持ち。
デザインする際に大事にしていること
デザインを受け取る側の印象や気持ちを想像すること。 また、作ったデザインに自身も納得できること。
今後身につけなければいけないと思っていること
マーケティング的な思考や技術。 より確度が高くなるようなプレゼンテーションを考えること
デザインしたい分野
UXもしくはUIの分野
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
未入力
趣味、プライベートにおけるこだわり
映画を見ることや飲み食べ歩き。 誰かとシェアできる楽しみが何よりです。
パフォーマンスを出せる環境
自身も含めて、それぞれ役割を持ってスペシャリスト同士でチームがある状況。
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
やはりgoogleアプリ系(スプレッドシート、スライド、ドライブなど) sketchやinVisionも最近はお気に入りです。
ID:9113さんのキャラクター
直近で一番やりたいこと
UXを極めたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • スピード
  • ビジュアル作成力
  • 調整力
会社を選ぶ一番の基準
年収
やりたくない分野
  • 金融
その他の特徴
未入力です
ID:9113さんの基本情報
好きなフォントDin
年代30代前半
次回デザイナードラフトは、
2019年07月17日開催予定!
開催まであと
58
ID:9113さん
今年で30代前半
Din
未入力