1. top
  2. ID:9836さん

ID:9836さん

第10回 BIDDINGS

まだ何もありません
ID:9836さんの経験プロジェクトについて(登録件数:1件)
経験したプロジェクトのカテゴリ
その他
経験した主な役割
  • UXデザイナー
  • その他
使用ツール・技術
  • PowerPoint
  • miro

経験プロジェクト1
添付資料の数4点
こちらは非公開に設定されています
ID:9836さんのポートフォリオについて(登録件数:1件)
 ポートフォリオ詳細1
こちらは非公開に設定されています
ID:9836さんの3年後の目標や野望
デザイナーとしてビジネス目線も持ち、経営課題や目標達成を実現するために働きかけられるスキルを身に付けたいです。
デザイナーに求められていることがどんどん多様化してきたと感じるのが理由です。 「デザイン」の定義が変わろうとしている世の中で、自分自身アップデートし続けることが今後もデザイナーとして生きていくためには必須だと認識しています。特に、経営者の目線に立ってデザインの考え方から課題解決の提案ができる人間が必要なのではと感じています。
ID:9836さんのアウトプット(各種サービスアカウントやブログのURLなど)

dribbble:

Bēhance:

Github:

Note:

DeviantArt:

ArtStation:

Pixiv:

Vivivit:

ID:9836さんの人となり
デザイナーとしてのあなたの強み、他人から評価されているポイントは何ですか?
「デザイナーの仕事はこの部分」と自分で範囲を決めないところ。 必要であれば現場にも足を運んだり説明するための資料作成なども作ります。情報のインプットに関しても同様で、デザインにまつわること以外でも興味を持ってどんどん触れるようにしているところが評価されていると自負しています。
デザインする際に大事にしていること
「なぜ」の部分を必ず明確にすること。 イメージや雰囲気の認識(「今っぽい」「可愛い」「かっこいい」「キレイめ」などの形容詞)のすり合わせを徹底しズレがないように共有すること。 デザインを確認していただく時は必ず意図や説明を添えること。
今後身につけなければいけないと思っていること
コミュニケーションスキルとグラフィックスキル。 どちらもずっと磨き続けなければならないと思っています。経営者や企業の上層部など、ビジネス目線の方々との共通言語を使いつつデザインがどのような課題解決に役立てられるのか、もしくは目標達成のためにどんなアプローチができるのかを説明できるコミュニケーション力が必要だと考えています。 また、もちろんビジネス目線を持つことだけではなくて、これまでもそうだったようにグラフィックのスキルは磨き続けなければいけないと思っていて、特にアプリのUIデザインはまだ実績がないのでCocoda!のお題にチャレンジするなどして自主的に作品を作っています。
デザインしたい分野
UIデザイン、UXデザイン、デザイン経営、コミュニケーションをデザインすること(イベントの見せ方や企画、グッズ制作などに携わる)
仕事をする上で影響を受けた本と、その理由
本ではないのですが、とても好きな対談記事があります。 ほぼ日刊イトイ新聞 対談記事 宮本茂・糸井重里「ひとりではつくれないもの。」 https://www.1101.com/nintendo/miyamoto2015/ 糸井さん達が「鬱陶しがられる存在になりたい」という話。 アイディアが生まれる時というのは自分の想定内の枠から外れる時だから、言われた方は絶対迷惑なはずだし言ってきた相手を鬱陶しいと思う。だけど、そういう存在が来て色々突っ込んでいって「今せっかくいい感じに進んでいるのに・・・」というときにこそアイディアは降ってくるのだとおっしゃっている場面があります。 その部分を読んで、自分にとって壁にぶち当たった時こそアイディアのチャンスなんだと、自分のそれまでの枠を超えるチャンスなんだと前向きに受け止めたらいいんだなぁと思えるきっかけになりました。そして、そのような自分にとって鬱陶しい(笑)意見を言ってくれる人へのリスペクトも持つべきだし、逆に自分が鬱陶しい存在になる時があれば、伝える内容に遠慮はせずとも相手への尊敬を忘れない言葉を選ぶように意識しようと思いました。 また、何年経ってもヒットし続けるような「バケるもの」=「筋が良いもの」を産むのは「同じ問題意識を持ってるかどうかだ」と話している場面があります。 アイディアを出しやすくする道は人と問題意識を擦り合わせることだと糸井さんが話している部分がとても共感できました。そこのズレがないように自分の仕事の案件も進めようと思うようになりました。
趣味、プライベートにおけるこだわり
**<趣味>** ラジオを聴くこと(FM802と星野源のオールナイトニッポン) 展覧会や絵画展を鑑賞すること 音楽フェスに参加すること ハンドドリップでコーヒーを飲むこと 陶器市巡り(うつわを見るのが好きです)   **<プライベートにおけるこだわり>** 仕事ももちろん大事だけど、家族との時間が一番大事。 家に仕事を持って帰らない。 休日出勤はしない。 無理はしない、でも頑張る。
パフォーマンスを出せる環境
※子供を安心して任せられる人or施設に預けた状態が大前提 ・ゆったりしたBGMか適度な雑談が聞こえてくる場所(静かすぎないところ) ・リモートとオフィス勤務のどちらもあってその都度選べる環境 ・チームメンバーとの関係性が良い状態(お互いへのリスペクト、困った時は助けあう、議論じゃなくて対話、価値観の違いを認める) ・デザイナーが1人だけじゃない ・ママパパ社員が少なくない(幼い子供がいる家庭ならではの事情を知っている、ロールモデルとなるママorパパがいる) ・メンバーそれぞれに様々な働き方がある(働き方に対して柔軟な考えがある)
オススメのツールやプラグイン、ガジェットなど
Slack、Trello、miro、Pintarest、finbee、Evernote、The Unarchiver、TimeTree、MacWinZipper、ImageOptim、FireShot、改行くん、みんなのシール、画面メモSS
ID:9836さんのキャラクター
直近で一番やりたいこと
UXを極めたい
好きなスタイル
好きな組織体制は?
あなたの興味は?
自信を持って人より秀でていると言える点
  • 企画立案力
  • 調整力
会社を選ぶ一番の基準
一緒に働く人
やりたくない分野
  • ゲーム
  • 出会い系・アダルト
その他の特徴
未入力です
やりたい事
著名なサイト、ビッグタイトルの制作、あるいはデザインの賞に関わるような制作に携わりたい
企業やプロダクトなどのブランディングにも携わりたい
好きな分野にデザインすることで関わりたい
手を動かしてデザインをしていたい
新しい案件をデザインし続けていたい
1つのサービス、プロダクト、案件に長く携わり改善を積み重ねていきたい
デザイン以外の周辺領域(プロジェクト管理、技術、企画など)にも携わりたい
マーケティング分野に携わり、顧客、商品、市場などの分析をしたい
人の育成・マネジメントをしたい
プロジェクトの計画・工数管理・人員調整をしたい
社内のデザイナー文化や組織作りから携わっていきたい
ID:9836さんの基本情報
好きなフォントFUTURA
年代30代前半
次回デザイナードラフトは、
2019年11月20日開催予定!
開催まであと
3
ID:9836さん
今年で30代前半
FUTURA
大学卒業/修了